処女喪失の体験談!初体験のセックスの思い出

処女喪失…それは童貞卒業よりも重要な意味を秘めたビッグイベントかも知れない。悲しいことに、現代社会ではなぜか処女を早く捨てたい女の子で溢れているそうだ。軽々しく処女を捨てるなんてとんでもない。男性視点から言えば、もっとも大事にして欲しいものこそが貞潔と処女なのである。

さて、初体験で処女を喪失した女性の体験談を紹介していこう。処女を卒業することで、女性は垢抜けて色気を増し、よりセクシーな大人の女になっていくことは間違いない。しかし、男性とは違い、性行為によって破瓜するときには痛みを伴うのが一般的だ。ドキドキ感と不安の中でのロストバージン。初めてのセックスを経験した女性達の貴重な思い出を振り返ってみよう。



早くヴァージンを捨てたくて悩んでいた20代


体験談① / Aさん / 女性 / 40代

今もそうですが、女子大生のころの私は顔立ちが派手で、一見「お水系」に見られていました。つんつんしているように見られて、男性からは少し敬遠されていました。中身は小心者で男性と口もきけないくらいでした。当然、性的なことにも興味がありましたが、まったく出会いがなく、いつも友達の話を聞いて羨んでいました。

合コンなどで持てるのは、可愛くてぶりっこが普通にできる女性。私はいつも一人浮いていました。周りはどんどん「エッチ」しているのに、私だけ取り残されたようで悲しかったです。今まで横並びの教育で育っていたせいか、人よりも遅れていることが何よりもコンプレックスだったのです。

自尊心が高かったら、「人は人だから」と割り切れたことでしょう。でもその時は、未経験ということがいけないことのように感じて、とにかく経験したくて焦っていました。なんとか出会いがつながり、大学の先輩と二人きりでデートすることになりました。先輩は私をかなり遊んでいるように思っていたようで、夕暮れの公園で、すぐにキスをしてきました。驚いて頭の中が真っ白になってしまいました。当然次の過程も求めてきます。私は恐怖でいっぱいになり、思い切り拒否してしまいました。先輩は逆切れして、怒って帰っていきました。私は「何をしているんだろう」と情けなくて悲しくて、暫くは男性恐怖症でした。周りの友達にも「経験済み」とうそをついて生活していました。

大学卒業後、真剣にお付き合いできる男性と出会いました。私のことを「外見は派手だけど、中身はとても恥ずかしがりやだね」と理解してくれて、本当に幸せでした。彼とキスしたときは本当に幸せで、これがファーストキスだったらどんなに幸せだろうと思ったくらいです。そのあと自然な形で関係を持ちました。ぎこちなくて緊張している私を、優しく抱きしめてリードしてくれました。

「この年齢で未経験なんて、笑われるかなと思った」と正直に言うと、「大事にしてくれてありがとう」と言ってくれました。私はこの時に、焦って経験しなくてよかったと心から思いました。性体験で人より抜きんでていたいなんて、一時的な浅はかな争いだと思います。女性にはたくさんのリスクが伴いますので、自分を大切にしてもらいたいです。

一見遊んでいるような容姿でも、遅くまで処女でいる女性も実は多いようだ。男性からすれば真剣に付き合う女性であれば処女の方が良いことは間違いない。初めての男性になってもらえるという特別感があるからだ。ぜひ女性には処女を大切にしていただきたい。

付き合って2ヶ月の彼と、少し遅めの初体験で処女喪失


体験談② / Bさん / 女性 / 20代

24歳の時、付き合って2ヶ月の彼氏と初体験をしました。彼との出会いは、共通の知り合いを通して、偶然同じ居酒屋に居合わせたのがきっかけでした。同い年ということで出会った日から話が盛り上がり、その後デートを重ねて1ヶ月ほどで彼の方から告白してくれました。私にとっては約4年ぶりにできた彼氏で、出会ってからは週2回のペースでデートをしていました。

そんな私のコンプレックスは、24歳にもなって、自分がまだ処女なことでした。部活に熱中するあまり、性に関心も持たずに過ごした青春時代。友達は次々と経験をしていく中、気が付けば経験がないのは自分だけになっていました。

大人の恋愛って、付き合ったらすぐに体の関係があるだろうし、処女なんて聞いたら今時珍しいだろうし、面倒くさいと思われないかな?と不安になりました。そんな私の不安をよそに、彼は付き合ってからの2ヶ月間、一度も手を出して来ませんでした。

ある夜、仕事終わりに彼の家に行き、2人でベッドに腰かけていた時のことです。その日は仕事で少し嫌なことがあり、彼に慰めてもらいたい気分だったので、私「今日は甘えたい気分…」と言って、彼の胸に顔を埋めました。彼は優しく私の髪を撫でながら、しばらく黙っていました。彼「こんなに密着してると、なんだか襲いたくなっちゃうな」内心焦りましたが、私は冗談っぽく笑って受け流しました。

しかし、この甘え方が彼にスイッチを入れてしまったのでしょう。彼は少しトロンとした目で、彼「襲ってもいい?」私「えっ…いいけど、いいんだけど…」彼「ん?女の子の日?」と言いながら迫ってきました。私「ビックリするかも…」彼「もしかして、初めて…?」私は黙って頷きました。彼「優しくする…」と言うと、彼は唇にキスをしてきました。徐々にディープキスになっていき、体を撫で回すように触ってきました。

私はこれから何が起こるのかも分からず、触られるとくすぐったいような恥ずかしいような感覚でいっぱいでした。珍しいのかもしれませんが、私は24歳にもなってセックスの手順すら知りませんでした。女性の下の部分を触られた時には、こんなところまで触られるものなんだと、正直驚きました。

彼は時間をかけて私を愛撫した後、「入れていい?」と聞いてきたので、私はまた頷きました。足を上げられ、彼がモノを入れようとした時、私「痛っ!!!」聞いてはいましたが、穴が裂けるかと思うほど痛かったです。その後何回トライしてみましたが、その日は結局入れることが出来ませんでした。初めてなので仕方ない…というのは自分の中でありましたが、最後まで相手をしてあげられなかったことが情けなく感じました。

私「ごめんね。24歳にもなって情けない…」彼「いいんだよ。ゆっくりやっていけばいいんだからさ」彼の優しさに助けられ、少し遅い脱処女を果たした、思い出深い初体験でした。

24歳とかなり遅咲きな女性のエッチな体験談。処女にコンプレックスを持つ女性は多いそうだが、むしろその純潔さを大切にして欲しいと思う著者である。失うのは簡単だが、失ったものは決して元に戻すことはできないのである。

処女を捧げた男性が今の旦那です


体験談③ / Cさん / 女性 / 30代

私は、かれこれ今年で30歳になりますが初体験は16歳の頃でした。今の旦那なのですが、最初の頃は、痛くてさすがに入らなかったというか自分のアソコを触られるとかも嫌でした。旦那は、私と付き合う前に20歳の頃に付き合ってた女性が居てその女ので初体験を済ませたと言っていました。私も旦那も結構遅くの初体験だったので少し戸惑いました。

私が最初の頃は、アソコから血が出るとか避けるとかなくただ痛いだけでした。旦那さんが優しく嘗めながら手で解しながら時間を掛けてから入れてくれたのを今でも覚えてます。やはりセックスというのは、男女の愛があって初めて成り立つものだと私は思います。

16歳で結婚して若い頃は、毎日、旦那が私の身体を求めてきてそれは大変でした。今も結構な頻度でセックスをします。主に私が旦那のアレを手で上下に動かして大きくします。それから乳首を吸ってあげるといまでもギンギンの大きさになり先っちょが濡れてきますね。旦那のアレが輪生体制になってから私が旦那の顔に跨るようになりますぞくに言うシックスナインです。シックスナインでお互いのを攻め合います。そのほうが夫婦の愛が深まっていいと思うので私たち夫婦そうしてます。

特にこれと言って決まりはないですが、だいたい私がお風呂に入る前にしますね。旦那がいうにはそのほうが股の匂いがあってやる気がでるそうです。私はたまに生理前とかになるとオリモノがすごいのですが旦那それでもいいと言ってシックスナインでやるといいます。旦那は私のアソコ吸いながら最初は人差し指次に中指と入れて出し入れしてます。しばらくすると私のアソコは大洪水状態になりそうなったら本番に入ります。旦那が上になる通常の女性上位、バックです。騎乗位は私はあまり好まないのでしないです。

たまにおもちゃとか使ったりもします。バックだと私はお尻がデカイのと力強く締め上げるのですぐに旦那はイってしまいます。私的にはバックがいちばんすきですかね、後ろから思いっきり突かれるのが好きなので気持ち良かったりします。だいたい15分くらいでおわりますが、しっかりと私のを弄ってくれるのでマンネリとかなく仲のいい夫婦です。私のセックスライフは、こんな感じです。

夫婦の赤裸々なセックスライフを語ってくれたCさん。16歳で結婚とかなり早咲きな女性だ。やはり処女喪失時には痛みが伴うことが多いらしく、愛がなければやっていられないという気持ちは男性としてもよく理解できる。

人生で初めてのセックスを外人さんと海外で


体験談④ / Dさん / 女性 / 20代

私の初体験の話です。私はアメリカに留学生として来て、男友達2人、女友達1人とルームシェアをすることになりました。皆、彼女や彼氏はいなく、家族のように仲良くなりました。

ある日、女友達はパーティーに行き、1人の男友達は実家に帰っていました。いつも通り夕飯を共にしてから、映画を見よう!と言う話になりました。恋愛映画好きな私は、性描写もたまにあるが大丈夫だろうと思い、好きな映画進め、一緒に観はじめました。

最初はエッチなシーンを見ると、恥ずかしそうにしながらも会話をしながら観ていたのですが、後半になり、彼の体が近いことに気がつきました。時々私の髪を触り、肩に頭をのせてきたりもしました。なんだか、おかしいなと思いつつも映画に集中していると、彼が私の唇にキスをしてきたのです。一瞬で、何が起きたのか分からず、彼を見ると、なんでもなさそうに映画を見ています。

今のは何かの間違いだと暗示、もう一度映画に集中していると、彼の手が肩にまわってきました。そして、私の方を見て、「ねえ、もう抑えられないよ、好きだよ」と言ってキスをしてきました。普段は冷静な私も、その日は真っ暗な部屋の雰囲気、ちょっと恥ずかしがりながらも感情が溢れだした彼の表情をみて、冷静にはいられませんでした。そのまま私たちはキスをしました。彼の舌が入ってきても全く嫌な気がせず、逆に求めている自分がいました。

それから彼のベッドルームへ行き、もう一度キスをし、優しく私の洋服を脱がせてくれました。人生で初めてのことだったので、されるがままに任せました。首筋から乳首、お腹、太もも、膝、足裏、足の指先まで優しく舐めてくれました。それでも、初体験の私は体に力が入り、あまり濡れませんでした。しかし、優しく声と、彼が舐めてくれたおかげでヌレヌレにまでなりました。こんなにやってくれたんだから私も何かしてあげないと、と思った私はとっさに彼のあれを触り、パンツから出しました。初めてのあれは大きく、すごく固かったです。

そして、彼の「オーイエス」と言う声にまた興奮し、そのままフェラをしました。それから、彼の大きくなったあれは私の体に入ってきました。少し痛かったけど、入りきった時のあの感覚は幸せの絶頂でした。そして、私たちはそのまま一緒にいくことが出来ました。これが、私の初体験です。

アメリカ人の友達と初セックスした体験談。エッチな気分になるシチュエーションというのが大事であるな。強く求められると彼氏でなくてもエッチしてしまうのは女性の性なのであろうか。


高校生でロストバージン。そして床上手になった私


体験談⑤ / Eさん / 女性 / 20代

私は、学生時代セックスは結婚を決めた相手としかしてはいけない!と思っていました。しかし、高校生になると周りから、経験した話を聞き、経験をしない方が流れに乗り遅れてしまうのでは…という感覚に襲われ、高校生で経験を迎えてしまいました。後悔はしていませんが、ピュアな自分を少しずつ失っていく感覚を感じました。

高校生同士のカップルで田舎に住んでいると、遊ぶ内容に限りがあり、いつもセックスに流れていました。その頃の感覚は、嫌われたくないからする、口で相手をしたくないのでセックスをするという感覚でした。社会人になり、付き合った相手が悪く、別れ話がこじれ、別れるのなら抱かせるか、10万払うかをしろ!と言われどちらも嫌で仕方がなかったのですが、私は自分の身体を売ってしまいました…泣いてる私に対しても行為を続行する相手に対し、憎悪感でいっぱいなぐらい、自分に対しても嫌気がさして仕方がありませんでした。

それから私は、自分が嫌いではない相手であれば、セックスをできてしまう様になってしまいました。いわゆるセフレを作ってしまう様になりました…寂しさで、自分が分からず変な相手とまた付き合うぐらいなら、この人!!という人に出会えるまでは、男の人にしか埋めてもらえない感情を埋めてもらおうと、軽い恋愛感情は持っていましたが、自由を選んでいました。不倫も経験してしまいました。

…でも、ある時気づいてしまったのです。一緒にいる時だけしか心が満たされていないことに、その虚しさに…そこからまた、私のセックスに対する考えは変わったように思います!相手を満足させたい!自分の喜びより、相手の喜びで喜びを感じる様になりました!基本的には、拒んだりはしないのですが、もし断る時も相手に不快な思いをさせない様に可愛く断るスキルや、相手を喜ばすスキルや、いかなるシチュエーションでも感じているスキルなどを身につけていきました!私は自称床上手を名乗っています(笑)

奉仕の気持ちがあるので、満足してもらうまで、前戯からフィニッシュまで、相手に満足してもらうことに、全力を注ぐからです!自称床上手ですが、ヤリマンではありません!それ程経験人数も多くはありませんし、これからはもう、経験人数を増やす事はないと思います!今のパートナーを大事にしていく事を誓ったからです!今の私は、パートナーに私なしではダメになる様にしたいと思っています♪よその人に目がいかない様に、満足し続けさせる事ができたら、自称床上手から、床上手に昇格できると思います(笑)今日も出勤前のパートナーを満足させました(笑)

一度セックスに対して寛容的になると、人によってはズルズルと性体験を増やしていく傾向があるのは男女とも一緒かも知れない。多くの性経験を積むことで自分も満足し、相手も満足させてあげるような、身も心も思いやるエッチができるようになったという女性の体験談。


初めてのエッチ〜挿入時の痛み、出血など〜


体験談⑥ / Fさん / 女性 / 20代

私の初めてのエッチは当時付き合っていた彼と旅行に行った時でした。おそらく、彼はエッチするつもりで私を旅行に誘ったのだと思います。旅行に行く前は彼が指を入れたりということはありましたが、たまに痛い時がありました。彼は私が処女だと知っていたので、なるべく痛くならないように旅行当日は潤滑液を持ってきてくれました。

温泉に入った後始めましたがやっぱり痛くて入らないのと、彼がゴムをつけると萎えてしまうという問題があり、なかなか入れることができませんでした。(もし、彼がゴムなしで挿入したいと言っても、絶対に拒否したほうがいいです!)結局その日は何回か挿入を試しましたが、失敗に終わってしまいました。

翌朝、起きた時にまた挿入を試しました。私も仕組みはよくわかりませんが、朝起きたばかりだと、男性器が硬いらしく、彼はゴムをつけて挿入を試みました。この時は、彼のものも萎えることはありませんでした。しかし、やはり彼が挿入しようとすると、とても痛いのですが、これを乗り越えなければと思い、我慢しました。

彼のものが完全に挿入された時はかなりの激痛で、皮膚が擦れたあとの痛みと似ているような痛みです。挿入した後、彼はゆっくり動き始めましたが、その時も痛みはありましたが、同時に快感もありました。エッチが終わった後、トイレットペーパーで膣を拭いてみたところ、少し血が出ていました。他の人はどのくらい血が出るのかわかりませんが、私の場合はほんの少し血が出る程度でした。

初エッチのあとは、1週間くらい痛みが続き、出血も2、3日はありました。初エッチの1週間後にまた彼とエッチしたときも挿入時には少し痛みがありました。2回目が終わった後も、まだ出血がありました。これは人によると思いますが、挿入する角度によって痛い時もあれば痛くないときもあります。いろいろ試してみるといいと思います。

初エッチから痛みがほぼなくなるまでは、5回くらいを過ぎたあたりだと思います。おそらくこれも個人差があると思います。挿入時の痛みは誰でも不安だと思いますが、これを乗り越えれば、いわゆる気持ちいいという感覚にかわっていくので、女性のみなさんは頑張ってください!!

処女が経験する性器の痛みを詳細に語ってくれたFさん。痛みを乗り越えれば快感が生まれるとのことで、愛のある気持ちの良いセックスを楽しむために、処女のみなさんは最初だけ痛みを我慢していただきたい!

本当に処女をあげていい男なのか?初体験の前にちゃんと考えよう


学生時代においては、周りが経験しているからと言って、自分もセックスを早く経験してしまいたいという気になってしまう女性も多いと思うが、そこは冷静に考えて欲しい。処女の方にお願いしたいのは、処女を失うということは取り返しの付かない行為でもあるのだ。世の中には、ただエッチしたいだけの男で溢れている。例えば付き合っている彼氏がいても、若気の至りで簡単に処女を捧げてしまうことだけはやめて欲しい。言い方はあまりよくないかも知れないが、非処女の頃の価値は、決して取り戻すことはできないからだ。本当に好きな男性と出会ったときにこそ、その身をゆだねて欲しいと切に願う。

処女復活!?処女膜を再生する手術がある


不本意に処女を失ってしまった貴女に教えておきたいのが、実は現代医療では、処女膜を再生するという手術がある。そのほかにも女性のプライベートな悩み事でもある部分、小陰唇を縮小したり、膣のゆるみを改善して締まりをよくする手術も施工されている。いずれも専門医によるクリニックで行う手術だ。若い頃にハメを外して遊びすぎてしまったという貴女、本命の彼氏と落ち着きたいと思っている貴方に強くおすすめしたい。

処女膜再生の手術ができるお勧めの婦人科クリニック『ガーデンクリニック』


さて、今回著者がおすすめするクリニックでは、患者の安全が第一に考えられていて、カウンセリングから手術、術後のアフターケアまでトータルでサポートしてもらえる『ガーデンクリニック』ので安心だ。美容外科手術に不安がある方は、まずは気軽にカウンセリングだけでも受けることができるので、プロのスタッフや担当医と話して、疑問や悩みを投げかけて、不安を解消するといいだろう。詳しく手術内容を教えてもらうこともできる。その上で処女膜を再生させるかどうか決めれば良い。処女の頃のピュアな心と綺麗な体を取り戻したいという素敵な貴女には是非チェックしてみて欲しい。



こちらのクリニックは美容外科医師会認定を受けている医療機関で、品川、横浜、池袋、名古屋、大阪、福岡などの主要都市に施設を構えている。豊胸手術、脂肪吸引、若返り、プチ整形、輪郭整形や小顔施術など、女性の美をサポートする外科手術を幅広く行っている信頼できる機関だ。少しでも気になった方は、まずは無料カウンセリングだけでも受けてみよう!

ガーデンクリニックの処女膜再生治療
■記事投稿日:2016年10月04日 ■更新日:2016年10月04日
▼国内初!魅力ある男女が出逢える交際倶楽部

著者プロフィール

Author : よー君
日夜、エロに関する生の男女の体験談を聞き込み調査し、セックスや性に関する調査を行っている。独自のレポートを作成しているアダルトブロガー。彼女いない暦=年齢の童貞。孤独なオナニスト。勃起時のペニスの長さは14cm。

RSS / FEEDLY

RSS follow us in feedly

著作権について

当サイトの文章は、ネットで拾い集めたコピペ文章ではなく、当サイトが独自に調査したオリジナルのものです。当サイト内の文章の全ての著作権は当サイトに帰属します。転載・引用・盗用は禁止です。転載等が発覚した場合は、厳正に法的手段をとり損害賠償を請求します。

ヌードや海外美女の画像

おすすめの二次エロ同人サイト

セックス体験談募集中!投稿!

セックス体験談募集中!

セックスしたい!出会い系サイト

好きなときに好きなだけセックスしたい君におすすめな出会い系サイトを紹介!どれも長年の運営実績がある優良サイトばかりなので安心して利用して欲しい。

▼簡単に出会ってエッチしたい人向け

▼真面目な出会いで恋人が欲しい人向け

▼会員制の交際倶楽部